スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

今までとら吉を見守ってくださっていた皆様、ありがとうございました。

3月16日の朝7時45分にとら吉は永眠いたしました。
17歳9ヶ月でした。
絶対にまた復活してくれると信じていたのですが逝ってしまいました。
がんばりやのとら吉のことだから相当しんどかっただろううに
必死に元気に見せてくれていたんだと思います。
その姿に甘えていた自分の愚かさ至らなさに悔いばかりがこみあげてきます。
ごめんね、とら吉。



ブログもサボっていた間にテンプレートが表示されなくなっていたので
以前ダウンロードさせていただいていたものに変えました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

きよちゅうさん

ごめんなんて言わないで。
来てくれてありがとう。
こんなにサボってるブログやもん気付いてもらっただけでもうれしい。

私も復活してくれると思ってた。
今までとら吉ががんばってくれてた「復活」に私は甘えてたんだと思う。
何で辛くてしんどかったんをもっとわかってあげられなかったのか・・・。

みんなこんな辛い思いをしてきたんよね。
辛くて辛すぎて自分が何なのかわからないよ。
でも、この気持ちをわかってもらえる人がいてくれて支えてもらってる私は幸せ者やね。
とら吉が結んでくれた縁。
とら吉を好きでいてくれてありがとう。

apricotさん

とら吉に逢いたいです。
なにもいらないから私ももう一度とら吉に逢いたい。

この悲しみをとら吉がくれたもの・・・、思いもしませんでした。
ちゃんと受け止められるようにならないととら吉困るよね。
受け止められる日が来たらこの心のがらんどうは少しは小さくなってるのかな?

とらちゃんにお弁当箱のお礼自分で言えてるかな?

ルッカさん

ありがとうね。
本、読めるようになったら是非読ませてもらいます。
私も良かったって思えるといいな。

この修行に私は耐えられるのかな・・・?

とら吉・・・好きだったよv

ごめん、とむさん。ごめん・・・。
気づくのが今になって本当にごめん。

少し前にとら吉がご飯を食べるのに不安定になってるって読んでいたけど・・・。
絶対に復活すると思ってた。だから、復活したとら吉の顔を見ようと、
ここへ訪れたら・・・。

ルッカさんの言う、「みんな同じ道を通ってると思うよ」って言葉。
胸にずしーん、ときた。
確かにそう。だけどその道は本当に本当に辛い道。
世の中にこんなに辛い事があるのかって思うくらいに。

同じ経験をしてるのに、気の利いた事がまったく言えない。
ごめんね、そして、とむさん、お疲れ様でした。

そして、とら吉。大好きやったで^^

私もね、あのとき、みんながいてくれて、本当に救われたよ。
とらちゃんはいっぱいがんばったし、私も手を尽くしたのだから・・と
周りから言われたり自分でもそう思おうとしても、
どうしても「あのときああしてさえいれば」とか後悔の種を探してしまう。
何の願いも望みもない、ただひとつ、もう一度とらちゃんに会いたい・・って
表面は穏やかにしてても、心はがらんどうでうつろだった。
でも、そんな状態をわかってくれるみんながいてくれたから
自然に、時間に身を任せて少しずつ前を向けるようになっていったよ。
今はただ、周りのことなんか気にせず泣きたいだけ泣いてね。
この悲しみも痛みも苦しみも、とら吉くんがくれたものだから、しっかりと受け止めよう。
そして、いつかまたとら吉くんと会えるときまで、ゆっくり胸をはって歩いていこう。
今頃、虹の橋では歓迎パーティーかな?
いっぱい、美味しいもの食べてみんなで走り回ってるんだろうね。

みんな同じ・・

とむさん、私もそうだったよ。
茶々丸が亡くなる前、友人のにゃんこが亡くなっても気持ちがわからなかった。
想像出来ない悲しみだった。

何をどうしてたのか、それすらも覚えていない。
みんな同じだよ。ちなみに私は、父が亡くなった時よりも酷かった。
当時、食事すらもしなかったけど、旦那がそばで何か世話?してくれてたらしい。それすらも、覚えてない。
みんな、同じ道を通ってると想うよ。
それでも、残されたものは生きていくしかないんだよ。
それが人生なんだ・・・って、ずっとあとでわかった。
これは修行なんだって。
親が子供を失う悲しみとかって想像できない。
よく手足をもがれるとかいうけど・・体を引き裂かれる想い。
生きてきていちばん、辛い、大きい、悲しみだった。

しばらくして、落ち着いたら本を読むといいよ。
ペットロスの本を読むとかなしい。
でも、私はそれでも「みんな、どうやってこれを乗り越えたの?」と、知りたくて。
それで色々な本を沢山、ペットロス、輪廻転生の本を読みあさったよ。
私の中で良かった・・と、想う本はブログにあるよ。
自分で読んで良かった、癒された本だったから。

今頃、ちゃんと茶々丸と挨拶してるよ。
薬飲んでもいいから、睡眠はしっかり取ってね。
レスは不要だからね。

亡くなって

何をどうして今までの時間が過ぎてきたのか全然覚えてない。
ルッカさんやみんなに心配してもらって声をかけてもらって
同じ経験をしたんだよって言ってもらってやっとまた感情が甦ります。
泣く以外の感情がなくなってる感じです。
ありがとう。私だけじゃないんだよね。

今頃茶々丸くんに会って「ルッカさんにお世話になりましたとら吉です。」って
挨拶できてるかな?

とむさん

とむさん、お疲れさまでした。
出来ることはみんな、いっぱいやってたのはとら吉くんが1番、よく知ってると思う。そうやって自分をせめるとむさん、とら吉くんは喜んでいないと思うよ。

これもあれも運命、いつかは来る日だったのだから。
人間ができることなんてちっぽけだと思う。
だから、決して自分を責めてはいけないよ。
そういう私も、当時は茶々丸にあやまってばかりでした。

今は、空が青いことも感じないだろうけど
いつか、それを感じる日がきますように。
悲しみを我慢しないでいっぱい泣いてください。
プロフィール

とむ

  • Author:とむ
  • 猫をこよなく愛する152㎝のちびです。
    永遠の相棒とら吉と共に
    世界中の猫の幸せを祈って過ごしてます。
    そして新入りもうもうの遊び相手の任務も遂行中。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。